■プロフィール

サイコ

  • Author:サイコ
  • FC2ブログへようこそ!

■最近のコメント
■最近のトラックバック

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
主に専業主婦ですが
動かない時計   健康診断の時の問診票だったか、別のアンケートだったか思い出せないが、睡眠時間は平均どれくらいかという質問と共に、「家事の時間はどれくらいですか」 という問があった。ちょうど趣味やボランティアで出かける日ではなかったので、6時半に起きて雨戸を開け身支度をして、朝食を作り食べて片付けて、洗濯をして、ゴミを出したり掃除をしたりして気づくとお昼近いという日であった。昼食とて私が作らねば出てはこない。
  午後も掃除や庭仕事や買い物、夕飯の支度が次々とあって、家事に費やす時間が長い。幼児がいるわけでもないのに、何だか忙しい。答は7時間とか8時間とか書いたような気がする。トイレやお風呂の掃除など、たまには夫がやってくれると有難いのだが、一切やらない。頼み事しても二つ返事ということがなく腰が重いので、結局自分でやってしまう私。 時々くたびれて電池切れしそうになると1時間ばかり昼寝をするのだが、「復活!」 と叫びつつ私が起きていくと、なんだ、寝てたのか、と言うだけである。1時間が2時間、3時間になり、一向に起きてこなくても、どこかへ出かけたのかな、と思っているだけだろうな、きっと。
  趣味やボランティア、地域活動で出かける日がけっこう多いので、その分のしわ寄せを自分が生み出しているのは確かだけど、私が外へ出ることを極端にイヤがって縛り付けていた亭主関白時代の長かったことを考えると、今は天国のようなものである。在宅の日に家事時間が長いくらいど~ってことない、かな。


未分類 | 23:23:15 | Comments(0)
小池真理子の 「冬の伽藍」
「冬の伽藍」    この4日間、午後から夕方にかけて右側の腰痛が出ている。動けないほどの痛みではないけれど、かがんで掃除機をかけるとか少し晴れたので庭の草を引く、なんてことをやってしまうとテキメンに響く。家事をしなければいいわけだけど。
  借りたままで3ページしか読めなかった 「ツバキ文具店」 を返し、届いていた小池真理子の 「冬の伽藍」 を読み始めた。久しぶりの恋愛小説だが、さすが小池真理子。引きこまれてしまう。 この分厚い本を開く前にK子に借りたままだった 川口俊和の 「コーヒーが冷めないうちに」 を少し読んだが、30万部突破!という帯の宣伝ほどに感動するものがなく、人物描写でイヤになってやめてしまった後だったので、こちらは映画のシーンのような情景描写もストーリーの展開も面白かった。私って恋愛小説がけっこう好きらしいと思いつつ、まだ1/3 しか読んでないけど、明日も読書三昧としよう。
  腰痛を心配した息子が、グルコサミンとコンドロイチンとMSM(って何だ?) などの配合された錠剤を買ってきてくれた。現在飲んでいるものより高品質、つまり高級品らしい。 こっちに切り替えて、3か月ありがたく飲んでみよう。


未分類 | 23:58:08 | Comments(0)
閃輝暗点 という症状
こんな感じに...   昨夜、「戦慄のインパール」 というNHKスペシャルに見入った後、左目にチカチカした現象が出た。視野の一部にギザギザの光る半円が見えるのである。去年パソコンをやっている時に同じような光が2回も見えたので、眼科へ行った。念のため紹介状を貰って総合病院で脳のMRIも受けた。
  その結果は概ね異常なしだったが、当時先生の口から聞かなかった病名がある。閃輝暗点 (せんきあんてん) と言うのだと次女が教えてくれた。 夫も次女も、そういうのが出たことがある、と言う。つまり名前は知られていなくてもよくある症状らしい。 ネットで調べたら 「誘因となるストレスや不眠、過労を防ぐこと。また起こったら心配せず、出来たら30分位昼寝をするとよい。」 と書いてある。もう一つ注目したのは 「緊張がほぐれた時に起こる」 ということ。 つまり昨夜は、再現も含めたドキュメンタリー番組を1時間15分、真剣に見てしまった直後だったのだ。
  このキラキラしたギザギザはしばらくの間 視野にとどまっていて、首を横に振りながらほかの物を見ているうちに消えて無くなった。偏頭痛を伴うことが多いと書いてあったけれど、それは起こらなかった。ストレスや睡眠不足は思い当たるから、注意しなければと思う。  


未分類 | 23:57:39 | Comments(0)
72回目の終戦の日
朝顔  七夕健診 と(自分で)名付けて受けた健康診断の結果を聴きに行った。とっくに結果は出ているのだけれど、あの日の内科の先生のお話を聞きたくて今日になった。
  結果は現在治療中の高脂血症を除けば、特に異常なし。但し、HbA1c という項目が基準値ギリギリに高かったので、これ以上になると糖尿病に注意しなければなりませんと言われた。このヘモグロビンエーワンシーとやら、血糖値のことであるらしい。原因の1つは明らかに糖分の摂り過ぎだ。甘いものが好きな上に、この夏の暑さでアイスをずいぶん食べた。次女と共に、これからは糖分に注意しようと決意した。
  便潜血も胸のレントゲンも異常なしのAだったが、心電図に 「反時計回転」 とあり、これもBではあるが全く心配は要らないとのこと。あとは眼科の治療を今まで通り続ければOKということで、ほっとした。
  帰宅してTVをつけたらもう戦没者追悼式は始まっていて、天皇陛下がお言葉を述べられていた。美智子妃殿下は何だか痩せられたような気がした。お二人とも病を抱えておられるのに、過去の日本や現在の世界の情勢に胸を痛めて、災害に苦しむ人々に心を寄せておられることを思った。


未分類 | 23:52:01 | Comments(0)
ボウフラを何とかしたい
 小さな器で折り鶴ランや、ポトスを水栽培して窓際に置くのが好きなのだが、この夏、その中にボウフラを発見してショック!道理で家の中に蚊が多いわけだ。こまめに水を替え栄養剤も入れているのに... 
  蚊が発生しないように庭では鉢受け皿などの水たまりに気を付けているが、家の中の水栽培がこんなに狙われるとは思わなかった。仏壇のお花は猛暑の間は造花にしているから、大丈夫だけど。蚊は銅を嫌う性質があるので、水の中に10円玉を入れておくと良いとネットに出ていた。他にもっと有効な方法はないものかしら。


未分類 | 23:56:53 | Comments(0)
次のページ

FC2Ad